SCOOTER MFG
SCTNEW
¥91,300
(税抜価格¥83,000)
[日本製]

レスポンス性抜群の新SCTで
トリックやジャンプを存分に楽しむ




155/153/151/148

146/144/142/139



3Rのサイドカーブ比率を見直したことに加えて、トップとテールの形状も変わりました。軽快でレスポンス性に優れた反発はそのまま、より低速での操作性と高速安定性、カービング性などがそれぞれブラッシュアップされています。「SCT」は長い年月をかけて洗練され、トリックを生み出す操作性の良さとフリーランやカービングの安定性を高いレベルで両立していますが、新型ではより高速域の安定性が向上しています。ツインチップ1本でパークはもちろんフリーランや地形も存分に楽しめる乗り味を提供します。



岡島弘晃
 21/22モデルでアウトラインを変更し、数多くのテストを重ねて、遂に新型「SCT」が完成しました。パーク、地形でのトリック時の操作性や、オーリーの反発力とレスポンスの速さを更に追求しつつ、新しいサイドカーブパターンを採用し、フリーラン性能には特にこだわってテストを重ねてきました。決して硬くはないボードですが、ハイスピードの荒れたバーンでもバタつきが抑えられ、カービング性能にもとても優れたツインチップボードに仕上がっています。フリーランするならディレクショナルボードでしょ?いやいや...その感覚を覆してくれるツインチップボードです!!フルモデルチェンジしたフリースタイルボード、“NEW SCT”を是非体感してみてください。


軽快でレスポンスの良い反発によってあらゆるパークスタイルを体現するツインチップ「SCT」が、フルモデルチェンジした新型で登場です。3レイヤー高反発グラスやスタンス間に配置されたカーボンリブなどを駆使した瞬発性に優れた反発はそのまま、繊細な操作性、高速安定性、カービング性能、多様な雪質での対応性など、フリーライディング時のあらゆる面でブラッシュアップされています。オーリー時に高さが出しやすくボードのひきつけも容易なその乗り味は、パーク内外のあらゆるアイテムで多彩なグラブやトリックを自在に繰り出せる操作感を生み出します。また新たにスペックされた3Rのツインシェイプは凹凸バーンにも強く、ボードが暴れず弾かれにくい安定したカービング性も兼ね備えています。低速での細かな操作から高速域でのターンまで、パークでのジブやジャンプはもちろん、カービングやフリーランまで安定して軽快なライディングを提供するツインチップに仕上がっています。

サイズ 有効エッジ 接雪長 ノーズ幅 ウェスト幅 テール幅 サイドカーブ セットバック 基準スタンス
155 1200 1160 291.0 251 291.0 Avg.8.71m 複合 0 580
153 1180 1140 288.5 249 288.5 Avg.8.52m 複合 0 560
151 1160 1120 286 247 286 Avg.8.22m 複合 0 540
148 1130 1090 283.5 245 283.5 Avg.8.00m 複合 0 520
146 1130 1090 280.5 242 280.5 Avg.7.95m 複合 0 510
144 1110 1070 276 238 276 Avg.7.77m 複合 0 500
142 1090 1050 271.5 234 271.5 Avg.7.58m 複合 0 480
139 1070 1030 268 231 268 Avg.7.40m 複合 0 460